タグ

タグ:Battles

TEENAGE FANCLUB/THE FLAMING LIPS & MEWのライヴ

カテゴリ:
チケット買いました!
この2件分のチケット代は家計にかなりイタい。(2名×2ライヴ)


しかし、ティーンエイジ・ファンクラブとフレーミング・リップスは永らく待っていた方も多々いるはず。「最近のは聴いてないよ」という人もいると思うけど。この2バンドは自分の青春で、またいつ観れるか分からないから行きます。


リップスを前回来た時は、大阪で働いていて一人で行きました。丁度「ヨシミ・バトル~」が出た頃で、観客全員感動の渦で、泣いてる男子もおりました。ティーンエイジは、海外に居た時も何かタイミングが合わずライヴは初めてです。暫らくラウドなライヴしか行ってないので、皆で大合唱できるハッピーなライブが今とても観たい気分です。


Teenage Fanclub/Like A Virgin(マドンナ・カバー)



THE FLAMING LIPS



The Flaming Lips/Pitchfork 2009-Intro

ステージ上で着ぐるみ着て踊りたい~


昨日はtwitterなどで盛り上がってました、Battles/ Tyondaiの脱退のニュース。
John Stanierはhelmetに戻らないかな?
当店のBattles商品も残少です。宜しくお願い致します。
商品はこちら→BATTLES


新着商品(GANG GANG DANCE,NO AGE,BATTLES)

カテゴリ:
20110501_1879846

GANG GANG DANCE,NO AGE,BATTLESの商品(Tシャツ、パーカー、トートバック)をUPいたしました。

ニューヨーク・ブルックリンを拠点とする"SOUNDSCREEN DESIGN"のデザイナー達による、2009年コレクションアイテムです。

SOUNDSCREEN DESIGNは、音楽に影響を受けた物を生み出しているデザイン・カンパニーです。
今回の商品は、デザイン以外にも素材にもこだわりがあります。100%オーガニック・コットン使用。

20110501_1879843
20110501_1879911


この2009年コレクションでは上記のアーティスト以外にも、PELICAN,LIARS,DEERHOOFなどのバンドのアイテムを3人のデザイナーが手掛けております。

「electraglide presents Warp20」に向けていかがでしょうか。
是非是非ご覧ください。

商品ページはこちらから→
バトルス,ギャングギャングダンス,ノーエイジ, SOUNDSCREEN DESIGN


カテゴリ:
<お支払方法についてお知らせ>
「代引き」決済がご利用できるようになりました。
詳細は当店 SHOPPING GUIDEをご覧ください。

--------------------------------------------------------------------



さて、 Battles(バトルズ)でおなじみ、フリージャズの巨匠アンソニー・ブラクストンの息子、オルタナティブ・ロックの宝、TYONDAI BRAXTON(タイヨンダイ・ブラクストン)の新譜(国内盤)がでた。(輸入盤は9/12)WARP

これは映画音楽ですね。現代音楽か?
前作の傑作「ヒストリー・ザット・ハズ・ノー・エフェクト」は複雑で個性が強い作品でしたが、今回はディズニー的な楽曲もあり聴き易く、より映画音楽にシフトした感があります。

またまた、大きく影響を与えそうな一枚。

このページのトップヘ

見出し画像
×