タグ

タグ:インディーズ

サンディエゴ地下音楽ドキュメンタリー映画『It's Gonna Blow!!!』

カテゴリ:

『It's Gonna Blow』San Diego Music Underground 1986-1996 DVD(輸入版)




待ちに待った、DVD、Tシャツ、ポスターが入荷しました―!Tシャツは少量しか入荷できなかったので完売ですが、DVDはサンディエゴ音楽シーンのファン必見です。

『It's Gonna Blow!!!』の関連商品はこちら→ http://osomalo.com/SHOP/15733/132505/list.html





80年代~90年代前半、ハードコア~オルタナティヴロック系の個性的なバンドが多く登場した米サンディエゴの当時の貴重なライヴ映像や関係者によるシーンの解説など満載。

映画本編86分に加え、4時間に及ぶアウトテイク、未収録ライブ映像、フライヤーギャラリーの特典映像付き。

パッケージデザインはHOT SNAKES/DRIVE LIKE JEHU/ OBITSリック・フローバーグ。 

◆監督:Bill Perrine
◆英語版(字幕なし)
◆リージョンフリー、NTSC
◆Featuring interviews and performances:Drive Like Jehu, Fishwife, Tanner, Rocket from the Crypt, Trumans Water, the Locust, Heavy Vegetable, Physics, Crash Worship, Clikatat Ikatowi, No Knife, Pitchfork, Heroin, Antioch Arrow, Creedle, Swing Kids, aMiniature, Three Mile Pilot, Sub Society, Neighborhood Watch, Inch, Funeral March, Boilermaker, Unbroken, Powerdresser, Tit Wrench








カテゴリ:
音楽情報"PITCHFORK"を久々にゆっくり見た。
http://pitchfork.com

Animal Collective/Fall Be Kind EP, Jawbox等のアルバムレビューが上がっていて、アニマル・コレクティブの曲を聴いたけど、flaming lips中期的な雰囲気で温かい新曲。flaming lipsの新譜もガラッと印象を変えた曲ばかりでしたね。
他に試聴したバンドでは、HOT CHIP,SAINT ETIENが好きでした。そしてATLAS SOUND/sheilaって曲はいいねー。

NO AGEの「at ATP 2009」の様子も見れる。ホテルで映画監督ジム・ジャームッシュにばったり会った2人のサプライズぶりが笑った。WHYとかPOLVOのビデオも良かったのでチェック。
FACES IN THE CROWDというバンドのインタビュービデオを見た時、シアトルのクロコダイル・カフェ(カフェ&ライブハウス)が出てきてすごく懐かしかった。シアトル滞在時はそこにほぼ毎日通いGuided by Voicesや地元のインディーバンドを堪能。良いバンドが沢山観れるのでシアトルに行くことがあったら絶対行ってください!

話変わって、12月にはまた新しい商品入ります。お願いします。
あと、Ragnar Perssonという人の展示会が秋葉原であり、12/5にデスメタルパーテーがあります。面白そうですよ。
http://armageddon.exblog.jp/

では、ミュージックビデオをどうぞ・・・POLVO


このページのトップヘ

見出し画像
×